栄養よりもまず体内をキレイに

 

 

細胞にとって必要な栄養を、食材から摂るまえにやるべきことがあります。

これがないと、体は強く・健康で・美しくなることは難しいです。

 

それは『体内をキレイにする』ことです。

 

歯を磨くように、毎日体内も磨いてあげる。

そのうえで細胞にとって必要な栄養を届けてあげる。

これが最短でベストを尽くせる道のりなのです。

 

1週間デトックス!とい言ってスペシャルケアをするよりも

毎日その日の汚れをその日の内に取り除くほうがよっぽど大切です。

 

スキンケアもまずは、クレンジングで汚れを落としてから、化粧水や美容液

ヘアケアもまずは、シャンプーで汚れを落としてから、トリートメント

これと同じで、体内の汚れを落としてから、栄養を届けてあげるのです。

それも毎日。

1年のうちの2週間だけ念入りにクレンジングや歯磨きをしてあとの50週は全く何もしない、

決してキレイとはいえませんよね。

 

私たちは何故、体内が汚れてしまうのでしょう?

それは

・排気ガス

・農薬

・添加物

・タバコ

・過度のアルコール

・化学成分 などなどがあります。

 

この長い人間の歴史の中で

このような汚れやすい環境に身をおき

人間が生き残るようになったのはつい最近(1950年代ごろ~)のことです。

 

科学や医療の発達によって

私たちの生活は便利になり、平均寿命は延びました。

 

しかし、それと引き換えに様々な体内を汚す環境に身をおくようになりました。

その結果、様々な生活習慣病や認知症といった病気が増えたり

厚生労働省の報告によれば、2001年から健康寿命との差は縮まらないと言われています。

つまり、『強く・健康で・美しく』活き活き過ごすこととは別問題ということですね。

 

長い人間の歴史でみると

このような目まぐるしい変化は本当に最近です。

そのため、これらの様々な汚い環境に対抗するだけのDNAは私たちに備わっていません。

 

だからこそ意識して『体内をキレイにする』ことが重要なのです。

 

ではどうやって体内をキレイにするのでしょう?

その一つが <キレイな 色の濃い緑の葉野菜を 生で食べること> なのです。

 

 


より詳しい栄養学を学びたい!

↓↓

LINE公式アカウント登録者限定でお得な情報を定期配信中!

こちらをクリックし友達登録