講師プロフィール


 

cellbody LABO 代表

               久野 真子(Kuno Mako)

 




 ・看護師国家資格

 ・保健師国家資格

 ・NMBA協会認定ボディメイクトレーナー

 ・村神children 2期生 公認講師研修中

 ・2019 Mrs. Japan 日本代表

 ・2019 Mrs. Japan Asia Supreme Pagent  世界大会特別賞

 ・一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所 ONP認定カウンセラー

 ・FNSアカデミー アカデミックコース修了

 ・BODY TONE NEWYORK ゼロトレ公認トレーナー・姿勢矯正インストラクター

 ・メンタル心理カウンセラー


<略歴> 

 

 北海道札幌市生まれ。栃木県宇都宮市在住。

 高校時代から地域住民の健康づくりに貢献できる保健師活動に魅力を感じ、看護の道にすすむ。

 北海道大学医学部保健学科卒業後は、更なる専門性(公衆衛生学、疫学統計、研究手法等)向上のため、大学院に進学。

 北海道大学大学院保健科学院修士課程を卒業後、保健師として子どもから高齢者までの幅広い世代の健康を支援する。

 

 保健師活動を通して自分自身の心と体に向き合う機会が増え、

『本当の健康を自分なりに追求したい』『組織に属することなく、自分なりの方法を確立し、それを伝えたい』ことに気づく。

 

 正しい姿勢と歩き方・細胞レベルで健康で若返りができる知識・技術を学び、公務員4年目にして退職し、個人事業主として活動する。

 

 現在は1児の母でもあり、『年齢』に関係なく

 個々人に合った『一生続けられて健康で美しくいるための運動栄養論』を伝えるため、

 栃木県を拠点に活動する。


<ひとこと>

 

 私は高校から健康や美容に興味がありましたが、間違ったダイエット方法をきっかけに摂食障害になったり、常に他人と比較をして落ち込んでいた辛い経験がありました。様々な運動方法や食事法を試しては失敗を繰り返し、そこに費やした時間とお金はとても膨大なものでした。しかし、誰にもその悩みを相談できず、何年も悩んでいた過去がありました。

 多くの方の健康を支援したいとずっと保健師を志していましたが、より『個』に、健康のその先の『美しさ』を追求したいと思い、一生続けていける・健康美を『正しい姿勢と歩行の改善、骨格に合ったボディメイク』『一生続けられる、細胞が元気になる栄養理論』を極める専門家を志すようになりました。そして今、自分の失敗と成功体験、何百人ものお客様を健康に美しく導いた実績から、私なりの『正しい運動と食事』を確立することができ、自信をもって伝える立場にまでなることができました。

 誰とも比較しない、あなただけの美しさを見出すサポートをさせていただきます。