真のアンチエイジングはホルモンバランスをより若々しいレベルに保つことです。 重要なホルモンの多くは、年齢とともに減少しますが、『最適』なホルモンバランスを保つためには、ホルモン補充療法よりも大切にしたいことがあります。 ここで『最適』とお伝えしましたが、どういうことでしょうか?...
アンチエイジングに必須:レモン果汁
ヘルシーを謳っている飲食やオシャレなカフェで、レモンウォーターを飲んだことがありませんか?もしかしたら皆様の中にも飲んでいる方はいるかもしれませんね? 私も毎日のように飲んでいます。 レモン果汁には健康上の利点が沢山あるからです。

何を食べるかではなく、何故食べるのか?
あなたは食事をするときに、一番に何を優先するでしょうか?楽しさでしょうか?ダイエットでしょうか?私は『健康・美容・アンチエイジング』です。そのために必要な考え方が分かれば、この先様々な栄養情報が入ってきても、惑わされずに取捨選択ができます。

強く美しい細胞をつくるために、まずやること
強く、美しい細胞をつくることこそが、アンチエイジングライフスタイルには重要です。 何故なら、人間は細胞の塊であり、毎日毎日休まず約300億個の細胞が生まれ変わっているからです。 強く、美しい細胞をつくるためには、細胞の構成に必要な材料を十分に供給することが大切です。 それは、日々の食事がカギとなります。 これが、『私たちは食べたものでできている』『生きるために食べる』の所以です。 ではどんなものを食べたらよいのでしょうか?

ホルモンバランスを保つために必要なこと
真のアンチエイジングはホルモンバランスをより若々しいレベルに保つことです。 重要なホルモンの多くは、年齢とともに減少しますが、『最適』なホルモンバランスを保つためには、ホルモン補充療法よりも大切にしたいことがあります。

免疫の敵は病原体ではない
私たちの身体は生まれながらにして、高い免疫能力を兼ね備えています。 最近ではコロナウイルスの影響もあり、免疫アップという言葉が話題になっていますが、免疫の敵はウイルスではありません。

真のアンチエイジングとは
本当のアンチエイジングって何でしょう?見た目だけが大切なアンチエイジングでしたら極端な食事制限や美容整形で充分ですが、本当のアンチエイジングを目指すなら、違う視点をもたなければいけません。

骨の健康には豊富なカルシウムよりも○○
骨を強くするためには、『カルシウム』『ビタミンD』などが有名ですよね。 そのために、カルシウムやビタミンDの多い食品を食べましょう!とよく言われていますが、それよりも大事なのは 体内のPHを調整することです。 どういうことでしょうか?

水を1日2ℓ飲むことは理想的な水分補給ではない
水分を1日2ℓ以上とることが健康に良いという、根拠はありません。 また、水分を1日2ℓ以上とることが健康を害するという、根拠もありません。 大切にしたいのは ①『水分は一番重要な、豊富に摂るべき必須栄養素である』が、 ②『1日たくさんとることよりも(量)、1日どれだけこまめにとれたか(頻度)』 ③『適切な供給には、【水(H2O)+○○】で”飲んで・食べる”』ということです。 どういうことなのか、詳しくはこちら

白砂糖よりも黒糖のほうがヘルシーではない
一般的に白砂糖は毒で、黒糖やハチミツ、メープルシロップはヘルシーと思われがちですが、『血糖値コントロール』という観点でみるとどちらも差はありません。血糖値コントロールはアンチエイジングを実現するために必要不可欠です。ここではそのポイントについてお伝えします。

さらに表示する