ダイエット・ボディメイクの思考の考え方


毎日考えないことがないダイエット・ボディメイクのこと。

スマホを開くと、意図せずとも勝手にネットの広告やインフルエンサーのボディメイクやトレーニング投稿に目を惹かれ、疑い半分にも必ず見てしまう。

 

そして、自分がしていることと比較し、もしかしたら別の方法がいいのでは…

と今の方法にすら疑心暗鬼になる…

 

昔の私はそうでした。

 

今のダイエットの成果や過程に、満足できないと、このように陥ってしまい

続けることが辛くなる。

また新たに手をつけたダイエットも同じ。

こうしてゴールが見えないまま、時間も努力も費やしてはストレスを感じる。

 

今日はダイエットやボディメイクを行う上で、

これまでの痩せる→太るの経験が多すぎて

万年ダイエットの生活になってしまってストレスになっている…

 

そんなあなたのための3つのマインドリセットです。


痩せる方法を探すよりも大切なこと

元々の始まりはとてもシンプル!

痩せてキレイになりたい!

それを叶えるために選んだダイエット・ボディメイク。

23キロ痩せて人生が変わった!と思えるほど嬉しいこと。

 

しかし、その成功体験が、後の悩みのきっかけに。

成長欲が出て、今よりもっと、もっと!

懸命な女性ほど陥りやすく、それを経て辿り着くのが停滞やリバウンド。

なかなか痩せなくなるストレスに対し、

「もういいや」とやめてしまうことで

停滞やリバウンドに陥ってしまいます。

 

そしてまたダイエット!と繰り返すほど

初めのシンプルな【痩せてキレイになること!】

という目的が隠れてしまい、いつの間にか

ダイエット・ボディメイクすること!が

手段から目的にすり替わってしまいます。

 

この状態は言い換えると、万年ダイエットのことを考えてしまい

どこにゴールがあるかわからない。

だからどんなに繰り返しても、心に持つ不安が消えることがない。

 

痩せない、痩せても太る、太りやすい。

手段から目的になってしまうと

このような考えが優先されてしまい、なんのために痩せるのか?が見えなくなる。

この思考では、仮に5キロ痩せても同じ。

ここから痩せない、また戻る、戻り始める

痩せられたメリットや成功体験よりも、

この出来事から全て『マイナス』『失敗』と捉えてしまうのです。

 

再三ですが、懸命な女性ほど陥りやすく、あなたも例外ではありません。

私もそうでした。

ここで必要になるのはゴール設定です。

よくある間違いは、例えば10キロ痩せる!脚を細く!お腹痩せ!

 

これらは全て、誤った目標設定です。


ではどのように設定していけば良いのか?

ここでは3つの思考の転換を紹介します。

 

○減らす思考

→ダイエットは繰り返すほどに、毎回不利になっていくもの。

一回目はシンプルに!少し食事を変えれば、スルスル痩せていったことも、

今ではもっと減らしてるのに痩せない。

 

これは延々と我慢の割合が大きくなり

単に辛いことへの挑戦、のような状態になります。

ここでは、その我慢や努力量を減らすこと。

これが『痩せてキレイになり、それがキープできる』秘訣なのです。

 

例えば、

・運動はあまりしたくない場合

→今頑張っている運動量を減らす

→代わりに、消費カロリーより基礎代謝を増やす筋トレにシフト

 

・食事は我慢したくない場合

→制限しているものを外していく

→代わりに、食事回数を増やして内臓代謝を増やす等

 

今の我慢を減らし、自分が叶えたい状況を作っていくようにしましょう。

 

 

○短縮する思考

これはダイエットでの運動量のことです。

懸命な女性ほど、週3回はしっかりジム!

日常ではなるべく歩くように!とするはず。

そして結果を得られた成功体験があると、それを上回る努力が必須と考えがちです。

 

30分だった運動が、45分、60分と。

気がつけば痩せるための手段から、運動をきつくすることが目的に。

そして抜けられなくなり辛くなる…。

 

ここでも未来に持ちたい自分をイメージ

週に1~2回ジムに行って運動する程度!

ストレス発散にも、気持ちの安心にも、健康のためにもそれくらいがいい!

ならそれに向かって運動量を短縮していく。

その上でも痩せていけるように、考えていくことが必要です。

 

🌟ウォーキングメイン(有酸素運動)の痩せ方なら

→【60分歩く☞20分早歩きにする】と徐々に変化させる

 

🌟60分全身の筋トレ!をしているなら

→【重さを増やしてセットを減らし30分】と徐々に我慢の時間を減らす

 

と考えていきましょう!

 

 

○食べるものを変える思考

食事は特にルーティン化しやすく、なかなか変える機会がないものです。

例えば、朝のパンをご飯に変える。これだけでも結構なストレスになるものなのです。

そしてダイエット中というのは、我慢のルーティンができやすい。

それを変えることが不安になり、いつまでも我慢の食事が続くことに…

 

その限界がきて抜け出せた時は??

そう、それは暴食によるリバウンドです。

という場合がほとんどになります。

 

そうならないための思考方法は、

【痩せるための制限する食事】から

【栄養を入れて常に満たされる食事】にシフトすることです。

 

この栄養の摂り方については、『食べてよりキレになる食事』でお伝えしています。


このように、【減らす・短縮・変える思考】が理想の体型の実現し維持する秘訣です。

ダイエットが目的に変わってしまっているほど

なかなか見えなくなっていくものです。

だんだんと自由な選択がなくなり、単に毎日ストレスを溜め込むことに。

それでは仮に痩せられても、結局また逆戻りになるのは明らかです。

 

そうならないための思考法。

一時痩せて喜ぶ!そしてまた戻る、でなく

毎日のポジティブや積み重ねが、得たい未来に繋がっていく!

ダイエットやボディメイクはそれを叶えていくための手段!

ぜひこれらをお試しください。

 

痩せてキレイになりたい。その初めの前向きな気持ちが、

今は単に我慢の連続の後ろ向きに。

その努力量や我慢は増え続けているのに、現状は全く前向きに変わらない。

 

そんなあなたはご参考にしてください。